『室町教会の源流を学ぶ①』「教派」について学びました

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週22日(主日)。交わり会が行われ、宮田姉の美味しいおうどんを食べた後、浅野牧師によって『室町教会の源流を学ぶ1 日本基督教会の歴史を通して(前)』が発題された。今回は「日本基督教会(旧日基)」の歴史までは届かず、教会の歴史を理解するに不可欠な「教派」についての学びに留まった。しかし樋口進牧師も出席くださり、少しく日本基督教会の歴史も聞くことが出来、感謝。この続き(「日本基督教会の歴史」)は、8月交わり会にて行う予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です