除酵・パンだねの深め―オリーブの会例会

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月17日、主日。
 オリーブの会例会では、出エジプト記より「ユダヤの祭り」(過越祭・除酵祭・七週祭・仮庵祭)について学びを深めた。
 聖書の理解で欠かせない、またその後のキリスト教の教会暦とも深い関わりを持つユダヤの祭りを学ぶ。関連して“種なしのパン”「パンだね」の聖書の理解・神の国について考えを話し合いながら深めていった。感謝なひととき。
 その後、すでに今年2016年のクリスマスを見据えた歌を練習。
 交わりも喜び深めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です