ヨブ記を鳥瞰する―オリーブの会例会

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月12日(主日)。こどもとおとなの共なる花の日礼拝の後、オリーブの例会にて、
 ヨブ記の学び2「ヨブ記を鳥瞰する」の時間を共に味わった。
 樋口進牧師の説教(『旧約聖書は何を語るか』「贖い」)も読み合わせながら、ヨブ記の全体を、色々な感想を述べあいながら、味わう豊かな時。
 ヨブの最初の模範的な信仰の態度から一変していく様。3人の友人との討論と友人たちの物言いの問題。神とヨブとの関係。玉ねぎとラッキョウの話など、多彩に話し、共に対話をかわしながらヨブ記を分かち合った。
 豊かな深まりを共にした。感謝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です