遠藤比呂通先生「戦争違法化を支える祈り」―第三回むろまち講演会2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月29日(主日)。
三回目を迎える「むろまち講演会」に、遠藤比呂通先生をお迎えして、「戦争違法化を支える祈り」との題の講演をお聴きすることができ、まことに感謝でした。
 2週続けての悪天候の中にもかかわらず、多くの方々、しかも室町教会が初めての方も多く迎えて、異色のクリスチャン弁護士、遠藤比呂通先生の熱のこもった講演を聴いた。
 ご自身の洗礼を受けた経緯から、国連事務総長ハマーショルドの歩み―徹底した現実に関わり続けながらも、なお、平和への祈り=詩編73編の祈りを献げ続けた、その歩みとブーバーの『我と汝』の「対話」についてのお話。そして釜ヶ崎での遠藤先生の今現在の現実の働きと師であられた金井愛明牧師の生きざまなどのお話をお聴きした。
 多彩で、しかも深く、「その場で生き・その場で平和を創り出すこと」を、独特の語りで、熱心に、丹念にご自身の経験から語っていただいた。
 時間が足りなく、まだまだお聞きしたいこと、お話したいことがあったが、時間が過ぎてしまい、本当に残念でした。
 良い出会いと、お話を神さまに深く感謝したいと思います。 平和の主に祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です