信仰を分かち合う-クリスマス礼拝・愛餐会2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月23日、主日。2018年のクリスマス礼拝を、感謝の内に献げました。

 羊飼いたちに告げられた天の使いの声が響いたメッセージ『野宿の夜に』を聴き、その後、ひとりの兄弟が転入会。一同、喜びに満たされました。教会に新しいえだが加わえられ、良き感化を与え合うように招かれました。その後、聖餐の食卓に与り、ゆるしと愛の味わい深さを味わいうクリスマス礼拝でした。

 礼拝後の写真撮影。転入会の兄弟紹介の後、長老のウィットに富む司会で愛餐会がもたれました。中央テーブルには、初代教会の頃のような持ち寄り料理が所狭しと並べられ、皆共に、愛を食べあう体験をしました。 

 その後、○ウクレレによる「きよしこの夜」○美しいライアー演奏(讃美歌「きよしこの夜」、ヘンデル「メサイア」)○兄姉ご夫妻によるピアノとバイオリン演奏(「まきびとひつじを―ファーストノエル」「さやかに星はきらめき―オーホーリーナイト」)○オリーブの会・ミルトスの会合唱(「ひいらぎかざろう」、ドヴォルザーク第9交響曲「家路」)。音楽を味わい楽しんだ。 

 ►また例年のように、それぞれの兄姉の近況・一言が、それぞれの兄姉らしく述べられ、信仰を分かち合い、あたたかいひとときを過ごしました。神さまに深く感謝いたします。

 持ち寄り料理は、以下の通り。

 愛餐会ごちそう: 巻き寿司、いなり寿司、昆布巻き、ミートボール、エビフライ、キッシュ、からあげ、煮豚、フライドポテト、パン、コロッケ、ローストビーフ、エッグコロッケ、出汁巻き、レタス、ミニトマト、ブロッコリー、おこわ、スジ煮込み、煮豆、ナツメヤシ、おにぎり、フルーツパンチ、水菜のピーナッツ和え、そぼろ煮、激辛焼きそば、パウンドケーキ、ゴーフル、チョコ、クッキー、紅茶、お茶、コーヒー 以上。

本当に美味しかったです。豊かな食卓、感謝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です