オリーブの会(女性の会)のクリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月8日(日)、主日礼拝後。

 オリーブの会例会は、クリスマス特別例会として、ターシャ・テューダー『ベッキーのクリスマス』の絵本を皆で味わい、旧き良き時代のアメリカのクリスマスの様子を垣間見ました。

 『大草原の小さな家』を彷彿とさせる、のどかなアメリカ。しかしその「懐かしさ」に日本にもかつてあったゆったりとした時間の流れていた時を重ね合わせながら、アメリカの昔ながらのクリスマスの姿を楽しみました。主にあって感謝なひととき。

 その後には、美味しいケーキやサンドイッチ、フルーツなどを皆でいただき、喜びの時を共にしました。喜びの主に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です