ほっとミーティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
~弱さを絆に~

様々な「生きづらさ」を抱えている者が集まって、お茶を飲みながら
しんどさを分かちあったり、お話をする場です。

「生きづらさ」の因は、問いません。うつ、統合失調症、発達障害、パニック障害、ADHDなど、とにかくしんどいと思っている方、どうぞ、お越しください。

セルフヘルプ(自助)グループですので、安心してご参加ください。

日時:毎月 第火曜日 14:00~16:00
(8月、12月はお休み:
第3火曜日に変更しました
場所:日本キリスト教団 室町教会 1階集会室
602-8024 京都市上京区室町通丸太町上る大門町270
参加費:200円(一回)

牧師自身がうつと共に歩む当事者です(寛解しました)。
傷と傷のあいだにこそ起こる、いやしの出来事を共に味わいたいと願っています。

※ただし、思想・信条・宗教の有無を問わない集まりです。

”弱さを絆に”共にいのち生かされたいと望んでいます。
しんどさ・生きづらさ…を感じたら、どうぞ。

次回は、

2018年
1月16日(火)
14:00~16:00
です
。よろしくお願いいたします。
(12月はお休みいたします)

メンバーのお一人が「ほっとミーティング」のマスコットキャラとして
「ぐでたま」さんを持ってきてくださいました。

これより「ぐでっ」(笑とミーティングを見守ってくれます。

活動報告

喜びの門には祝福来たる―室町寄席(2017)

 6月18日(主日)。
 第四回を迎えた『室町寄席』が室町教会集会室で行われ、多くの方が集い、喜びを共にしました。
 将軍亭猶朝さんの「阿弥陀池」より始まり、大亭都若さん「夢の酒」、大トリの柱祭蝶さんの「骨釣り」まで、まきぞうさんの三味線で、今年も楽しみました。
 言葉遊び、気持ちの機微、目に見えるような絶妙な表現と語り。三者三様に、得意の「芸」術を、展開してくださいました。息苦しさを感じるような時にこそ、腹の底から笑い楽しむことの大切さを、深く感じた日曜日の午後でした。

なお、動画をYouTubeにアップしています。
第四回『室町寄席』は、こちらから。
よろしければご視聴ください。

活動名

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。

ほっとミーティング」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 発達障がいを受け入れている教会みいっけ♪ | 魂の休息所

コメントは受け付けていません。