どうして洗礼を受けたの?受けないの?―ミルトスの会

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月21日(主日)
ミルトスの会(比較的若い者の会)が行われ、
「分かち合いの時―どうして洗礼を受けたの?/受けないの?」ということが率直に分かち合われた。
洗礼という一つの門(ゲート)をくぐる前にも悩み、洗礼を受けキリスト者としての歩みの途上にも悩む。でも受けなくとも、主イエスさまはわたしを受け取ってくださり、受け入れてくださっている、その豊かさも共に分かち合うことが出来た。
なかなか受洗のきっかけや、教会のイメージや教会への思いを分かち合うことがない中で、一人の青年の悩みより発した会は、豊かに祝福された。
感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です