神の庭に遊びて―CS夏のこども会

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月31日、主日の夕方。
待ちに待った教会のデイキャンプ兼お祭りでもある「CS(教会学校)夏のこども会」を、神さまの見守りのなか行うことが出来た。22名もの子どもたちが集められ、夏の夕べを思いっきり、喜び楽しみました。
 礼拝では、「まいごになった羊」のお話(浅野献一牧師)、讃美をし、イエスさまと神さまの愛の大きさを知りました。また手話の時間には、石田輝美さんから、楽しい身体も心も動き、ほぐれる時をいただき、心も踊ってきました。手話での歌や「バナナ」のことや、50音すべての手話の時間。楽しいひとときでした。『ドラミ&ドラえもんズ』を観て、大きなおおきなピザを頬張り、お腹もいっぱい。
(ここからが本番!)今回はくまモンパズル&くまモントランプを探して(「くまモンを探せ!」)、おやつをもらいました。今年は特にスイカ割りが人気で、幼稚園のみんなから小学生のお友達まで、みんなでスイカを割り歓声!!ヨーヨーつりで夜店気分。そのまま花火をガレージで。キレイな花火に心、動かされ、噴き上げ花火も美しく夜を照らしました。最後に、美味しいスイカにかぶりつき、ウクレレでの「今日の日はさようなら」。
 楽しい夏の夕べに満足しながら、真夏のサンタのプレゼントを手にお家に帰りました。
 神さまの庭に遊びて、喜びを共にできましたこと、本当に感謝でした。
 神さまのみ国を、深く深く感謝いたします。

2016natukodomokai21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です