神の庭となって―こどもとおとなの共なる花(子ども)の日礼拝

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日(日)。
こどもとおとなの共なる花(子ども)の日礼拝が、主にある喜びの内に献げられました。
お風邪で休んでしまった子たちもいましたが、6名の子どもたちと共に主日礼拝をお献げしました。
子どもたちと多くの兄姉とが一緒にお花を囲み、神さまの恵みを感じながらメッセージ(絵本『ありがとう かみさま』)を受けました。
子どもたちが神さまの愛を受けて大きく育ちますように。わたしたちも恵みに感謝しつつ、歩みゆけますようお祈りいたしました。 感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です