熱く、楽しく、夏の夕べ―夏のこども会

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年7月28日、主日午後から。

 少しだけ台風発生、通過でヒヤリとしましたが、ふたを開けてみれば、真夏の太陽が照りつける「夏のこども会」日和。事故もなく、ケガもなく、本当に楽しい「こども会=神の国」を味わうことが出来まして、深く深く神さまに感謝するばかりです。

 今年も盛況で、定員ほぼいっぱいの24名の子どもたちの参加。赤ちゃん、幼児もおおく、ご両親で参加されるご家族もたくさんで、賑やかな歓声で満ちました。

礼拝では、旧約のダニエルさんの祈りと信仰の確かさの素話「ライオンのあなのダニエル」をききました。  またお楽しみ、手話の時間には石田輝美姉により、平和のお話し「かわいそうなぞう」を聴き、その後、歌合せの手話で心と身体と気持ちを十分に動かしました。  そしてピザパーティー。

 ピザを頬張り、ジュースを飲んで、自己紹介タイムへ。みんな一つになってきます。  その後、ゲーム「ミニーにアイスクリームをあげよう」へ。今年は、見つけるアイスクリームの数が多い!会堂・牧師室・親子室で、全部ひっくり返して、探し、あつめ、頑張ったご褒美として、おやつを皆、一つづつもらいました。 お待ちかね「特大スイカわり」。今年は、見事に真っ二つに割れました。スーパーボールすくいも、大好評。割れたスイカは、オリーブの姉妹方が切って下さり、みなでかぶりつきました。 そして外が暗くなって、花火。ガレージで、歓声を挙げるこどもたち。 普段はなかなか出来ない体験に、心も気持ちも膨らんだ夏の日。最後には、吉田一穂先生のウクレレで「今日の日はさようなら」。  神さまの庭に遊びて、喜びを共にできましたこと、本当に感謝でした。  お手伝い下さった兄姉・またお祈りによって支えて下さった兄姉。本当にありがとうございました。支えなくては、出来えない「こども会」。 

 本当に、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です