こどもとおとなの花の日礼拝と第六回室町寄席 6月16日日曜日風景

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日、主日の風景。  ・「こどもとおとなの共なる花の日礼拝」が、主の喜びの内に献げられました。今年は、第二週がペンテコステと重なり、みんなが一緒にいることのできる日が、この日でした。子どもたち6名と多くの兄姉とがお花を囲み、神さまの恵みを感じながらメッセージ『せいなるやま』を受けました。  子どもたちが神さまの愛を受けて大きく育ちますように。わたしたちも恵みに感謝しつつ、歩みゆけますよう、お祈りいたしました。  ・そして午後1時からは、恒例となった第六回目の「室町寄席」を、おなじみ将軍亭猶朝さん、大亭都若さん、柱祭蝶さんにお越しいただいて、開くことが出来ました。ここ数年、当日雨に見舞われていましたが、この日は何とか持ちこたえて、また主の導きもあって、50名を超える多くの方々、京都丸太町教会の兄姉にも来ていただいて、笑いと喜びのひとときが与えられました。 演目:・「道具や」・「笠碁」・「皿屋敷」。 それぞれに人の心の機微が面白く描かれており、演者の磨かれた話芸にも舌を巻きつつ、伝統芸術を堪能しました。感謝して。

 ・そして午後1時からは、恒例となった第六回目の「室町寄席」を、おなじみ将軍亭猶朝さん、大亭都若さん、柱祭蝶さんにお越しいただいて、開くことが出来ました。ここ数年、当日雨に見舞われていましたが、この日は何とか持ちこたえて、また主の導きもあって、50名を超える多くの方々、京都丸太町教会の兄姉にも来ていただいて、笑いと喜びのひとときが与えられました。 演目:・「道具や」・「笠碁」・「皿屋敷」。 それぞれに人の心の機微が面白く描かれており、演者の磨かれた話芸にも舌を巻きつつ、伝統芸術を堪能しました。感謝して。

youtubeにも室町寄席をアップしています。どうぞ、ご視聴ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です